ホーム > 産業・しごと > 労働・雇用 > 【特集】女性にやさしい職場環境のススメ

更新日:2021年12月10日

ここから本文です。

【特集】女性にやさしい職場環境のススメ

女性活躍の支援を通じて「誰も」が働きたいと思う環境づくりを (シリーズ1)

顧客(社会)に選ばれるためには、まず従業員に選ばれ、全員が「自分事」として考える組織づくりが必要です。
女性の就業にとって障害となっている課題を克服することは、結果として男女、年齢を問わず、誰もが納得して働きやすい職場づくりにつながっています。

 

女性活躍の支援を通じて「誰も」が働きたいと思う環境づくりを(PDF:407KB)会長

      

                 

                                        特定社会保険労務士

                                                                                     浦山 一豊 氏

 

 

 

まずは『アンコンシャス・バイアス』に気付くことから始めましょう (シリーズ2)

 アンコンシャス・バイアスとは物事に対する偏った見方のことで、自分ではなかなか気づきにくく、そのため「無意識の偏見」と言われます。
 このアンコンシャス・バイアスが知らず知らずのうちに私たちの家庭や職場の中で格差を生み出していることに気付かなければなりません。
まずは『アンコンシャス・バイアス』に気付くことから始めましょう(PDF:434KB)

 

                         早坂先生

                       

                         特定社会保険労務士

                         早坂 久美子 氏

 

 

 

ワークライフバランスは誰のため (シリーズ3)

 男女の別なく、私生活と仕事の両立ができることにより、労働者個人にとってはキャリアを中断することなく働き続けられる、企業にとっては人材を失わずにすむというメリットがあります。
 本人の心身の健康維持、自己啓発の時間確保、睡眠時間確保等のためにも不可欠なのがワークライフバランスです。
 ワークライフバランスは誰のため(PDF:476KB)imano

                     

 

                                                                                 特定社会保険労務士

                                                            今野 佳世子 氏

 

 

県内事業所の取組み                        

社員の取り組みを評価し若い女性にも役職を与えていく会社です!                                         ○タカミヤホテルグループ(山形市)

仕事だけでなく、女性としての魅力や人間性も向上できる、そして女性が活躍できる会社を目指してがんばっていきたいと思っております。(PDF:420KB)
takamiya

 自分に課題を与えて取り組んでいるかといったところを見て、若い方にもチャンスを与えてあげたいと思っています。若い女性でも、取り組みを評価し、役職を与えられる会社だと思っています。失敗してもいいのでどんどんいろんな職種にチャレンジしてもらいたいですね。

 

 

 

 

 

「ティスコ2100プロジェクト」で2100年のビジョンを描きながら女性活躍を進めております!                                           ○株式会社 ティスコ運輸(山形市)

2100年になっても必要とされる人・会社になろうということで「ティスコ2100プロジェクト」を立ち上げました。(PDF:437KB)田村氏

 2030年までのSDGsに取り組む流れの中で、男女の垣根をなくしていこうと取り組んでおります。女性社員の比率についても2030年までには30%を目指していこうと取り組んでいるところです。我々のビジョンに賛同いただける方はぜひ当社にお越しください!!

 

 

 

 

女性社員ならではの発想で職場環境を改善!                                 〇株式会社 山形富士(寒河江市)

この会社に入って良かった!と思ってもらえる会社をつくりたい!!(PDF:468KB)
逸見社長

 社員みんなで知恵を出し合い、仕事のやりやすさにつなげています。女性社員の発想には驚きます。いろんなことに気付かされますね。

 何より、ここで働いていることが『嬉しい』とか、『楽しい』とか、『この会社に入ってよかった』っていうふうに社員に言ってもらえるようにしていきたいですね。(逸見社長談)

 

 

 

 

 

女性社員に喜んでもらえる職場環境を追求したら「えるぼし認定」に!                           〇株式会社 パルコモード(米沢市)

社員ひとり一人の声に耳を傾け、一つ一つに対応していく。女性の社長である私のやり方です。(PDF:603KB)

 parco.daihyou

 平均勤続年数は20年です。働く環境には気を配っています。居心地の良さが勤続年数につながっているのかもしれませんね。

 女性が自立して生活できるようになれば一番いいと思っています。その結果が地域の活性化にもつながれば嬉しいです。(山本社長談)

 

 

 

 

hana

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

産業労働部雇用・コロナ失業対策課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3245

ファックス番号:023-630-2376