ホーム > くらし・環境 > 環境・リサイクル > 地球温暖化 > 山形県内の温室効果ガス排出状況

更新日:2022年9月8日

ここから本文です。

山形県内の温室効果ガス排出状況

県は、2050年までに温室効果ガス排出実質ゼロを目指す「ゼロカーボンやまがた2050」を宣言し、この達成に向けて、温室効果ガス削減目標を盛り込んだ第4次山形県環境計画を策定しました。本計画の進行管理のため、毎年、県内の温室効果ガス排出量を算定しています。

温室効果ガス削減目標

第4次山形県環境計画(計画期間2021年度から2030年度まで)における温室効果ガス削減目標は次のとおりです。

  • 2030年度に、2013年度総排出量比で50%削減します。
  • 2050年度に、2013年度総排出量比で100%削減します。

温室効果ガス排出量の算定結果

最新の算定結果である、2019(令和元)年度の温室効果ガス排出量は次のとおりです。

  • 温室効果ガス総排出量は941.8万トン(二酸化炭素換算、以下同じ)
  • 森林による温室効果ガス吸収量は94.6万トン
  • 総排出量から吸収量を差し引くと847.2万トンであり、2013年度総排出量比で16.2%減少

年度毎の温室効果ガス排出量のグラフ。グラフ前にて説明

温室効果ガス排出量の詳細については、各ファイル(PDF)をご覧ください。

関連リンク

 計画期間である2021年度から2030年度までの温室効果ガス削減や環境課題全般に関する施策について記載しています。

 計画期間である2011年度から2020年度までの温室効果ガス削減に関する施策について記載しています。

 

お問い合わせ

環境エネルギー部環境企画課カーボンニュートラル県民運動推進室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3162

ファックス番号:023-630-2133

右ナビ-管理ナビ