ホーム > くらし・環境 > 環境・リサイクル > 地球温暖化 > 山形県カーボンニュートラルチャレンジ応援補助金

更新日:2022年7月1日

ここから本文です。

山形県カーボンニュートラルチャレンジ応援補助金

県は、第4次山形県環境計画に掲げる「持続的発展が可能な豊かで美しい山形県」を実現するため、次代を担う学生の皆さんが実施する、カーボンニュートラルにつながる活動に対して補助金を交付します。

令和4年度における補助金の申請期限は令和4年7月15日(金曜日)となります。

※より幅広い募集のため申請期限を延長いたしました(7月1日付変更)

1.補助金の交付対象

対象団体

次の全ての要件に該当する団体が対象となります。個人での申し込みはできません。

団体要件1 県内に拠点があり、主に県内で活動する団体
団体要件2 主に県内在住の高校生以上の学生で構成されている団体
団体要件3 団体の規約等を有し、代表者が明らかである団体
団体要件4 未成年者のみで構成されていない団体
団体要件5 営利活動、政治活動、宗教活動を主たる目的としていない団体
団体要件6 暴力団、暴力団員等が関与していない団体

対象活動

以下の全ての要件に該当する活動が対象となります。

活動要件1 山形県内で実施する活動
活動要件2 第4次山形県環境計画の6つの施策の柱のいずれかに寄与する活動
活動要件3 カーボンニュートラルにつながる実践活動、普及啓発活動、調査研究活動のいずれか
活動要件4 営利を主たる目的としていない活動
活動要件5 個人・特定の事業者の利益や、政治・宗教的宣伝を目的としていない活動
活動要件6 国・県・市町村から他の名目で補助金等の交付を受けていない活動

 

第4次山形県環境計画の6つの施策の柱

  1. 持続可能な社会をけん引する人づくりと県民総ぐるみによる運動の展開
  2. 気候変動対策による環境と成長の好循環(グリーン成長)の実現
  3. 再生可能エネルギーの導入拡大による地域の活性化
  4. 3Rの推進による循環型社会の構築
  5. 生物多様性を守り、活かす自然共生社会の構築
  6. 良好な大気・水環境の確保と次世代への継承

対象経費

活動を実施するために必要不可欠な、以下の経費の100%(上限5万円)を補助します。

費用区分 内容
報償費 外部講師への謝金及び旅費など
印刷製本費 パンフレット、チラシ、資料等の印刷費用
消耗品費 活動に必要な消耗品の購入費用
材料購入費 活動に必要な材料の購入費用
通信運搬費 通信料、郵便料金など
保険料 イベント等の実施に当たっての保険加入料
使用料 会議室の賃借料、機材の借上げ料など
その他 その他知事が必要と認める経費

2.申請方法

手続きの流れ

  • 補助金の申請に当たっては、以下の書類を電子メール・郵送・持参のいずれかにより提出してください。
補助金交付申請書 事業計画書 収支予算書
口座振込申出書 振込先の通帳の写し 団体の会員名簿
団体の概要がわかる書類(団体規約等)    

 

  • 県は、申請内容について審査を行い、その結果を申請者に通知します。必ず、補助金の交付決定の通知を受けた後に活動に着手してください
  • 補助金は、実績報告書の提出後、金額が確定した後に交付されます。ただし、交付決定後に概算払請求書を提出することで、補助金の概算払を受けることもできます。

申請・問合せ先

山形県環境エネルギー部環境企画課カーボンニュートラル県民運動推進室

※具体的な連絡先は補助金申請の手引きをご確認ください。

スケジュール

補助金の申請受付期限:令和4年7月15日(金曜日)必着

補助金の交付決定通知:令和4年7月中旬予定

実績報告書の提出期限:令和5年3月17日(金曜日)

補助金交付要綱、書類様式

成果発表会

活動成果を発表する場として、令和5年2月頃に成果発表会の開催を予定しています。活動のPRや学生同士情報交換の機会ともなりますので、積極的な参加をお願いします。

※成果発表会への参加は任意であり、補助金の受給条件には含まれません。

※詳細については後日お知らせします。

 

関連ページ

 

 

 

 


 

 

お問い合わせ

環境エネルギー部環境企画課カーボンニュートラル県民運動推進室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3162

ファックス番号:023-630-2133

右ナビ-管理ナビ