ホーム > くらし・環境 > 社会基盤 > 景観 > 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を活用した寄附の募集について【やまがたの誇れる景観魅力発信事業(限定)】

更新日:2022年9月28日

ここから本文です。

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を活用した寄附の募集について【やまがたの誇れる景観魅力発信事業(限定)】

企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。

企業版ふるさと納税

制度活用にあたっての留意事項

  • 山形県外に本社が所在する企業等が対象です。(地方税法の「主たる営業所または事業所」)
  • 寄附額の下限は10万円です。
  • 個人向けのふるさと納税と異なり、寄附に対する返礼品はありません。
  • 寄附の代償として入札優遇や低利子融資などの経済的利益を付与することが禁じられています。

 

(参考)企業版ふるさと納税ポータルサイト【内閣府地方創生推進事務局】(外部サイトへリンク)

寄附の募集

山形県が地方創生プロジェクトとして実施する「地域再生計画(山形県まち・ひと・しごと創生推進計画)」の一事業である『やまがたの誇れる景観魅力発信事業』にご賛同いただける企業の皆さまからの寄附を募集しております。

 

新たに寄附をご検討いただけます場合は、下記「お問い合わせ」までお気軽にご連絡ください。

令和4年度寄附の申し出をいただいている企業

 

過去の取組事例

他の寄附対象事業

「やまがたの誇れる景観魅力発信事業」以外の事業への寄附につきましては、以下のページをご確認ください。

お問い合わせ

県土整備部県土利用政策課景観・地域づくり担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2660・2581

ファックス番号:023-630-2582