更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

介護支援専門員の資格に関する各種手続きについて

  1. 介護支援専門員の登録を受ける場合
  2. 介護支援専門員証の交付を受ける場合
  3. 介護支援専門員証の有効期間を更新する場合
  4. 住所又は氏名を変更した場合
  5. 介護支援専門員証の再交付を受ける場合
  6. 山形県に転入又は山形県から転出する場合
  7. 死亡等による登録消除の場合
  8. 介護支援専門員の登録番号を確認する場合(平成17年度以前に介護支援専門員登録証明書の交付を受けた方対象)

参考:「介護支援専門員に関する各種手続き一覧(PDF:192KB)」(各種手続きにおける手数料、必要提出書類を一覧にまとめています。)

各種手続きに関するよくある質問

介護支援専門員資格に関する申請手続等について、よくある質問を掲載しています。

介護支援専門員資格の各種手続きに関するQ&A(PDF:415KB)

「郵送した申請書が県庁に届いたか不安…」という方へ

ご自身が郵送した申請書が県庁にいつ届いたか確認したいという方は、お近くの郵便局窓口にて特定記録郵便、簡易書留又は配達証明等により県庁へ郵送する手続きを取ってください
郵便局窓口担当者から教えられた郵便追跡番号を、郵便局ホームページの郵便追跡サービスにて検索いただくと、配達状況が確認できます。
郵便局ホームページ:郵便追跡サービス(外部サイトへリンク)

「介護支援専門員登録証(登録証明書)が届かない」という方へ

平成18年度の制度改正により、「介護支援専門員登録証(登録証明書)」は廃止されたため、「介護支援専門員証」が資格を有することを証明する書類となります。

なお、登録申請のみ行い、介護支援専門員証の交付申請は行っていない方につきましては、介護支援専門員の登録を行った旨通知する書面(A4普通紙)の交付のみ行っています。

各種手続きのご案内

1 介護支援専門員の登録を受ける場合

山形県が実施する介護支援専門員実務研修を修了した方が、当該実務研修を修了した日から3か月以内に申請することにより、介護支援専門員資格登録簿に登録されます。

詳細は、「介護支援専門員の登録を受ける場合の申請手続きについて(PDF:543KB)(このファイルの3~4ページに申請様式を掲載しています)」を参照してください。

なお、介護支援専門員証の交付と同時に登録を受けることを希望される方は、「2 介護支援専門員証の交付を受ける場合」によりお手続きください

 

2 介護支援専門員証の交付を受ける場合

介護支援専門員資格登録簿に登録されると、介護支援専門員証の交付を受けることができます。ただし、申請期間を経過すると、所定の研修を修了しなければ交付を受けることができないため、ご注意ください。

詳細は、「介護支援専門員証の交付を受ける場合の申請手続きについて(PDF:594KB)(このファイルの3~4ページに申請様式を掲載しています)」を参照してください。

※介護支援専門員として業務を行う方は、介護支援専門員証の交付を必ず受けてください。交付を受けずに介護支援専門員として業務を行うと、介護保険法の規定により、登録を消除されます。

 

3 介護支援専門員証の有効期間を更新する場合

所定の更新研修を修了し、更新申請をすることで、介護支援専門員証の有効期間を更新することができます。ただし、申請期間を経過すると、有効期間を更新できないため、ご注意ください。

詳細は、「介護支援専門員証の有効期間を更新する場合の申請手続きについて(PDF:436KB)(このファイルの3ページに申請様式を掲載しています)」を参照してください。

※所定の更新研修を修了し、更新申請を行わなかった場合、介護支援専門員証の有効期間は更新されませんので、忘れずに更新申請を行ってください。更新をせずに介護支援専門員として業務を行うと、介護保険法の規定により、登録を消除されます。

※受講対象となる所定の更新研修についてご不明な方は、「介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格に関する手続きと研修について」をご参照ください。

 

4 住所又は氏名を変更した場合

介護支援専門員資格登録簿に登録している方が、氏名や住所を変更した場合、その旨を遅滞なく届け出る必要があります。また、介護支援専門員証の交付を受けている方が氏名を変更した場合、証の書換え交付申請が必要です。

詳細は、「住所又は氏名を変更した場合の届出・申請手続きについて(PDF:481KB)(このファイルの3ページに届出・申請様式を掲載しています)」を参照してください。

※介護支援専門員証の有効期間を満了している場合、証の書換え交付はできません。

 

5 介護支援専門員証の再交付を受ける場合

介護支援専門員証を亡失、滅失、汚損又は破損した場合、再交付申請により証の再交付を受けられます。

詳細は、「介護支援専門員証の再交付を受ける場合の申請手続きについて(PDF:426KB)(このファイルの3ページに申請様式を掲載しています)」を参照してください。

※介護支援専門員証の有効期間を満了している場合、証の再交付はできません。

※亡失、滅失、汚損又は破損以外の事由(例、介護支援専門員証の有効期間満了等)による再交付はできません。

 

6 山形県に転入又は山形県から転出する場合

勤務地の異動等があった場合、他都道府県から山形県に、又は山形県から他都道府県に、登録を移転することができます。登録移転の申請手続きは、山形県に転入する場合と山形県から転出する場合とで異なります。

詳細は、「山形県に転入又は山形県から転出する場合の申請手続きについて(PDF:503KB)(このファイルの4ページに申請様式を掲載しています)」を参照してください。

 

7 死亡等による登録消除の場合

介護支援専門員資格登録簿に登録している方が、死亡等法令で規定する事由に該当することとなった場合、登録を消除すされます。また、法令で規定する事由以外の理由により登録消除申請があった場合も、登録は消除されます。

詳細は、「死亡等による登録消除の場合の申請手続き(PDF:454KB)(このファイルの3~4ページに届出・申請様式を掲載しています)」を参照してください。

 

8 介護支援専門員の登録番号を確認する場合

平成17年度以前に介護支援専門員登録証明書の交付を受けた方は、新たに附与された登録番号を書面でもって確認請求することができます。

詳細は、「介護支援専門員の登録番号を確認する場合の申請手続きについて(PDF:391KB)(このファイルの2ページに申請様式を掲載しています)」を参照してください。

※平成18年度以後に介護支援専門員の登録を受けた方は、この手続きの対象外です。平成18年度以後に介護支援専門員の登録を受けた方で、登録番号の確認をしたい方は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

各種手続きの手数料

各種申請には、以下の手数料がかかります。様式の指定された場所に、手数料金額分の山形県収入証紙を貼付のうえ、申請してください。

交付種別 手数料(山形県収入証紙)
介護支援専門員証交付手数料(上記2の場合) 4,200円
介護支援専門員証移転交付手数料(山形県への転入) 1,600円
介護支援専門員証書換え交付手数料 1,600円
介護支援専門員証再交付手数料(汚損・亡失による再交付) 1,100円
介護支援専門員証有効期間更新申請手数料

2,000円

※介護支援専門員証の交付を伴わない場合(介護支援専門員の登録のみ、介護支援専門員の登録事項の変更のみ等)、手数料はかかりません。

山形県収入証紙は、国が発行する「収入印紙」ではありません。購入時や貼付前に、十分にご確認ください。

※山形県収入証紙は、山形県収入証紙売りさばき所で購入できます。

 

手続きにおける留意事項

  • 届出・申請書様式は、ダウンロードのうえ印刷してください。窓口配付は行っていません。印刷できない場合、郵送又はFAXにて届出・申請書様式を請求してください。請求方法は、各種手続きのご案内に係る詳細からご確認ください。
 ※ダウンロード及び印刷方法について
  1. パソコンにPDFファイルをダウンロードし、ご自宅や勤務先のコピー機から印刷してください。
  2. パソコンがない方は、お持ちのスマートフォンにPDFファイルをダウンロードし、ご自宅や勤務先のコピー機から印刷してください。ご自宅や勤務先のコピー機を使用できない場合は、お近くのコンビニエンスストア設置のコピー機をご利用ください(コンビニエンスストア設置のコピー機の使用方法については、店頭にてご確認ください)。
  • 原則として、窓口への持参提出は受け付けていません。

  • 介護支援専門員証の交付及び通知まで、担当課で申請書を受け付けてから2週間程度要します。ただし、申請が集中する時期については30日程度を要する場合がありますので、日数に余裕をもってお手続きください。

 

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課介護指導担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3123 3124

ファックス番号:023-630-3321