ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者福祉 > 介護資格 > 介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格に関する手続きと研修について

更新日:2022年5月24日

ここから本文です。

介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格に関する手続きと研修について

介護支援専門員(ケアマネジャー)に関する情報を掲載しています。

介護支援専門員証の更新手続きはお済みですか?

  • 気がついた時には更新研修の申込期限を過ぎており、更新研修を受けられなかった
  • 更新研修を受けた後、更新交付申請を提出し忘れた
  • 主任介護支援専門員研修を受ければ介護支援専門員証を更新できると思い、更新研修を受けなかった

⇒いずれの場合も、介護支援専門員証の更新をしないまま有効期間が満了すると、介護支援専門員証が失効します。

介護支援専門員証が失効しているにもかかわらず、介護支援専門員として実務に従事した場合、登録消除の対象となります。登録が消除された場合、消除された日から5年間は介護支援専門員の登録を受けることができません。また、登録を受けるためには、実務研修を改めて受講する必要があります。

介護支援専門員の資格と研修に関するよくある質問

介護支援専門員や主任介護支援専門員の資格に関する概要や、実務研修受講試験・研修の概要・申込方法等について、よくある質問を掲載しています。

介護支援専門員資格と法定研修に関するQ&A(PDF:654KB)

※各研修の受講要件に関するQ&Aは、各研修の案内ページに掲載しています。

「介護支援専門員登録証(登録証明書)」は廃止されました!

平成18年度の制度改正により、「介護支援専門員登録証(登録証明書)」は廃止されたため、現在は「介護支援専門員証」の発行のみ行っています。

お持ちの介護支援専門員証が資格を有することの証明書類となり、別途、「登録証明書」といった書類は請求及び発行することができませんのでご注意ください。

介護支援専門員証の有効期間満了日が「平成」と記載されている方へ

お持ちの介護支援専門員証の有効期間満了日が「平成」で記載されている方は、以下のとおり読み替えてください。

※旧元号(平成)で記載されていても、介護支援専門員証は有効です。

介護支援専門員証に記載されている年 読み替え後の年
平成34年 令和4年
平成35年 令和5年
平成36年 令和6年
平成37年 令和7年
平成38年 令和8年

介護支援専門員の資格に関する各種手続き

登録、登録事項の変更、介護支援専門員証の交付・更新等の申請方法等について、掲載しています。

 

介護支援専門員の各種研修

受講対象の研修について

各自、受講対象の研修が異なります。「山形県において介護支援専門員証を取得・更新する手続きの流れ(PDF:255KB)」を参照のうえ、研修実施機関に対し、受講申込を直接行ってください

受講対象の研修や研修修了後の手続きが不明な方は、「介護支援専門員の受講対象研修及び登録・証交付手続きフローチャート(PDF:211KB)」をご参照ください。

※指定居宅介護支援事業所の管理者については、「1日以上実務に従事したことがある」(実務経験がある)方に該当します。

※「介護支援専門員研修受講履歴管理票(PDF:100KB)」を作成しました。自身の介護支援専門員証や受講履歴の管理にご活用ください。

各研修に関する案内

以下のページに、各研修の研修実施機関ホームページ、受講対象者(受講要件)、実施要綱等を掲載しています。

研修日程について

令和4年度山形県介護支援専門員法定研修日程一覧(PDF:419KB)(令和4年3月末作成)

≪注意!≫

  • 日程一覧の内容は、あくまで作成日現在における予定です。新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、研修が延期又は中止となる場合や、申込期間・日程・実施方法等が変更となる場合があります。特に、集合研修を予定している研修につきましては、オンライン研修(Zoomによるリアルタイム配信型)に変更する可能性があります
  • 変更がある場合、このホームページ及び研修実施機関のホームページにてご案内しますので、随時ご確認ください。

主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」と「講師の経験」について

主任介護支援専門員更新研修の受講をお考えの方、介護支援専門員に係る法定外研修の実施をお考えの機関は、以下のページを必ずご確認ください!!

主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」と「講師の経験」について

 

介護支援専門員実務研修受講試験

介護支援専門員になるためには、保健・医療・福祉のいずれかの分野で5年以上かつ900日以上の実務経験がある方が、介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、介護支援専門員実務研修を修了した後、介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。

令和4年度(第25回)介護支援専門員実務研修受講試験(令和4年5月24日修正)

  • 試験期日 令和4年10月9日(日曜日)【全国同一】
  • 合格発表 令和4年12月2日(金曜日)【全国同一】
  • 受験手引配付期間 令和4年6月1日(水曜日)~6月30日(木曜日)
  • 受験申込受付期間 令和4年6月8日(水曜日)~6月30日(木曜日)

受験手引の配付及び受験申込について(令和4年5月24日修正)

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、「受験の手引」は郵送での請求・配付のみとします。指定試験実施機関・山形県庁・各総合支庁での窓口配付は行いません。
  • 同様に、受験申込書類は郵送(簡易書留)での提出のみとします。持参での提出は受け付けません。
  • 「受験の手引」の請求及び受験申込書類の提出は、指定試験実施機関に対して行ってください。
  • 詳細については、下記指定試験実施機関ホームページをご覧ください。

※郵送でのやり取りには時間を要するため、「受験の手引」の請求はお早めにお手続きください。ただし、令和4年5月31日(火曜日)までに請求いただいても、配付は令和4年6月1日(水曜日)以降となります。

令和3年度受験手引の配付及び受験申込の受付は終了しました。

受験資格

介護支援専門員実務研修受講試験の受験資格について(PDF:252KB)

山形県での受験が可能であるか確認する際は、受験資格確認シート(PDF:347KB)をご活用ください。

指定試験実施機関

社会福祉法人山形県社会福祉協議会 山形県福祉人材センター(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課介護指導担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3123 3124

ファックス番号:023-630-3321