ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者福祉 > 介護資格 > 介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格に関する手続きと研修について > 主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」と「講師の経験」について

更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」と「講師の経験」について

山形県主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」と認められる要件及び「講師の経験」と認められる要件について説明しています。

介護支援専門員に係る法定外研修の実施をお考えの機関へ

令和4年4月1日から、主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」と認められるためには、「法定外研修の実施機関向けリーフレット(PDF:326KB)」記載の要件(1)~(4)をすべて満たしている必要があります。

 

なお、本要件について周知する期間として2年間を設ける趣旨から、令和4年3月31日までに実施された法定外研修につきましては、令和6年3月31日までは一部要件を緩和して適用します。詳細は、上記リーフレットをご確認ください。

 

「法定外研修」の要件に関するよくある質問

主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」の要件について、法定外研修の実施機関からのよくある質問を掲載しています。

「『法定外研修』について、法定外研修の実施機関からのよくある質問(PDF:270KB)

 

主任介護支援専門員更新研修の受講をお考えの方へ

令和4年4月1日から、主任介護支援専門員更新研修の受講要件の1つである「地域包括支援センターや職能団体等が開催する法定外研修」に該当するのは、「主任介護支援専門員更新研修受講対象者向けリーフレット(PDF:357KB)」1記載の要件(1)~(4)をすべて満たした研修のみとなります。
同じく、主任介護支援専門員更新研修の受講要件の1つである「介護支援専門員に係る研修の講師の経験がある者」に該当するのは、上記リーフレット2記載の要件(1)~(4)をすべて満たした場合のみとなります。

なお、以上の要件について周知する期間として2年間を設ける趣旨から、令和4年3月31日までに実施された法定外研修及び令和4年3月31日まで介護支援専門員に係る研修を講師として担当した場合につきましては、令和6年3月31日までは一部要件を緩和して適用します。詳細は、上記リーフレットをご確認ください。

 

「法定外研修」及び「講師の経験」の要件に関するよくある質問

主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」及び「講師の経験」の要件について、主任介護支援専門員更新研修の受講対象者からのよくある質問を掲載しています。

主任介護支援専門員更新研修受講対象者からのよくある質問(PDF:285KB)

参考:主任介護支援専門員更新研修を受講するための『法定外研修』一覧(エクセル:54KB)
※この一覧は、過去に実施した山形県主任介護支援専門員更新研修において、実際に主任介護支援専門員更新研修を受講するための「法定外研修」として認められた研修を掲載したものです。

ファシリテーターの経験や介護支援専門員実務研修における実習指導者の経験について
  • ファシリテーターの経験や介護支援専門員実務研修における実習指導者の経験については、上記リーフレット2記載の要件(1)~(4)はすべて適用されません。
  • ファシリテーターの経験については、ファシリテーターとして介護支援専門員法定研修(実務研修、再研修、専門研修、更新研修、主任介護支援専門員研修、主任介護支援専門員更新研修のいずれか)を担当した場合に、主任介護支援専門員更新研修の受講要件に該当します。担当時間数は問いません。
  • 介護支援専門員実務研修における実習指導者の経験については、介護支援専門員実務研修受入協力事業所として登録されている事業所に勤務する主任介護支援専門員が、介護支援専門員実務研修の科目「ケアマネジメントの基礎技術に関する実習」の模擬プラン作成実習及び見学・観察実習において直接指導を行ったとして「介護支援専門員実務研修実習指導証明書」の交付を受けた場合に、主任介護支援専門員更新研修の受講要件に該当します。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課介護指導担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3123 3124

ファックス番号:023-630-3321