更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

クマに関する情報

 春は、クマが冬眠(冬ごもり)から覚め、エサを求めて行動し始めるため、遭遇の危険性が高まります。

 お出かけの際は、行き慣れた山でもクマよけの鈴やラジオを鳴らして歩くなどの対策を万全にし、万一クマに出合ったら、背を向けずにゆっくり後退し、その場を離れてください。

 取り残しの果実や農作物等を撤去するとともに、餌付けとなる食品や生ごみを放置しないでください。

 クマはやぶなどに身を隠して移動します。やぶの刈払いや下草刈りをしましょう。

クマの目撃情報

クマによる今年度の人身被害の状況

  • 5月25日に酒田市山元にて、山菜採りへ出かけた男性が背後からクマに襲われ、軽傷。
  • 5月27日に酒田市赤剝にて、タケノコ採りをしていた男性が背後から何らかの獣(クマと思われる)に襲われ、軽傷。
  • 人身事故件数一覧
    人身事故が発生した地区名を掲載しています。

クマに対する注意

山形県ブナ豊凶調査

山形県環境科学研究センターのホームページへリンクします。

 山形県環境科学研究センターのホームページ(山形県ブナ豊凶調査について)をご参照ください。

お問い合わせ

環境エネルギー部みどり自然課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3042

ファックス番号:023-625-7991