ホーム > 防災・安全 > 防犯 > 計画・指針等 > 事業所における防犯に関する指針

更新日:2021年2月8日

ここから本文です。

事業所における防犯に関する指針

県では、事業所等における安全確保を目的として、犯罪の防止に配慮した構造、設備等に関する具体的方策を示した指針を策定しています。

指針は、「大規模小売店舗」と「深夜営業施設」を対象とした2種類があります。

大規模小売店舗における防犯に関する指針

本指針は、原則として大規模小売店舗立地法第2条第2項に規定する大規模小売店舗(店舗面積が1,000平方メートルを超える小売業を行うための店舗)を対象とし、それ以外の小売店舗についても必要な範囲内で準用することとしています。

大規模小売店舗における防犯に関する指針(PDF:280KB)

深夜営業施設における防犯に関する指針

本指針は、深夜(午後10時から翌日午前6時までの間)において営業を行う以下の施設を対象としています。

スーパーマーケットコンビニエンスストアドラッグストアレンタルビデオ店ガソリンスタンドファーストフード店

深夜営業施設における防犯に関する指針(PDF:272KB)

事業所(大規模小売店舗・深夜営業施設)における防犯に関する指針のパンフレットはこちら

事業所(大規模小売店舗・深夜営業施設)における防犯に関する指針パンフレット(PDF:7,064KB)

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活・地域安全課地域安全対策担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2460 

ファックス番号:023-625-8186