ホーム > 産業・しごと > 労働・雇用 > 労働者協同組合

更新日:2022年11月7日

ここから本文です。

労働者協同組合について

労働者協同組合とは

労働者協同組合とは、労働者協同組合法(令和2年法律第78号)に基づいて設立された法人で、組合員が出資し、それぞれの意見を反映して組合の事業が行われ、組合員自らが事業に従事することを基本原理とする組織です。労働者協同組合法は、令和4年10月1日から施行されます。

 

 労働者協同組合法って?(厚生労働省リーフレット)(PDF:3,533KB)

 

詳細については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

 厚生労働省ホームページ「労働者協同組合」(外部サイトへリンク)

 

労働者協同組合の主な特色

(1)労働者派遣事業を除くあらゆる事業が可能です。介護・福祉関連(訪問介護等)、子育て関連(学童保育等)、

 地域づくり関連(農産物加工品販売所等の拠点整備等)など地域における多様な需要に応じた事業を実施できます。

 ただし、許認可等が必要な事業についてはその規制を受けます。

(2)設立には3人以上の発起人が必要です。NPO法人(認証主義)や企業組合(認可主義)と異なり、行政庁による

 許認可等を必要とせず、法律に定めた要件を満たし、登記をすれば法人格が付与されます(準則主義)。

(3)組合は組合員との間で労働契約を締結します。

(4)出資配当は認められません。剰余金の配当は、組合員が組合の事業に従事した程度に応じて行います。

(5)都道府県知事による監督を受けます。

 

労働者協同組合法周知フォーラム(東北ブロック)の開催について

労働者協同組合法施行に向けたフォーラムを開催します。オンラインによる視聴も可能です。

<東北ブロック>

 ・日時:令和4年11月23日(祝)午後1時30分から午後4時

 ・会場:仙台国際センター大会議室「橘」(宮城県仙台市青葉区青葉山無番地)

 ・事前申込制(詳しくはチラシをご覧ください)※申し込み〆切 11月21日(月曜日)

労働者協同組合法周知フォーラムチラシ(表) 労働者協同組合法周知フォーラムチラシ(裏)

労働者協同組合法周知フォーラムチラシ(PDF:1,560KB)

詳しくは、労働者協同組合周知フォーラム 東北ブロック(厚生労働省)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

特設サイト「知りたい!労働者協同組合法」

令和4年10月1日の労働者協同組合法の施行に向けて、労働者協同組合の設立や他の法人形態(NPO法人や企業組合)からの組織変更に関心がある方に様々な情報を提供するため、厚生労働省が特設サイト「知りたい!労働者協同組合法」を開設しています。

 

【主な掲載情報】

 ・労働者協同組合法の概要説明

 ・設立の流れについて

 ・フォーラム(全国7ブロックで開催)の開催情報について

 ・労働者協同組合に関する好事例の紹介 など

 

 特設サイトについて、次のリンク先をご参照ください。

 知りたい!労働者協同組合法(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

 

制度や設立に関する相談窓口

 厚生労働省相談窓口 0120-237-297 (受付時間 土日祝日年末年始を除く 9時00分~17時00分)

 

届出・報告について

山形県に主たる事務所を置く労働者協同組合の届出・報告は、「2提出先」まで提出ください。

 

1 組合の成立の届出(法第27条)

【提出書類】 

 労働者協同組合成立届書(ワード:26KB)

【添付書類】

 〇登記事項証明書

 〇定款

 〇役員の氏名及び住所を記載した書面

【提出時期】

 設立の登記をして成立した日から2週間以内

【提出部数】

 1部

 

2 提出先

 〒990-8570 山形県山形市松波二丁目8番1号

 山形県産業労働部雇用・産業人材育成課働く女性サポート室

 

 ※そのほかの提出書類については、準備ができ次第掲載します。

 

お問い合わせ

産業労働部雇用・産業人材育成課働く女性サポート室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2439

ファックス番号:023-630-2376