ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活サポーター > 令和4年度山形県消費生活サポーター委嘱状交付式・研修会を開催しました

更新日:2022年8月3日

ここから本文です。

令和4年度山形県消費生活サポーター委嘱状交付式・研修会を開催しました

7月28日、山形県庁講堂において、山形県消費生活サポーター委嘱状交付式・研修会を開催しました。

県では、悪質商法などの複雑・多様化する消費者被害の未然防止のため、地域と消費生活センターを結ぶパイプ役として啓発活動等を行う「山形県消費生活サポーター」(県民ボランティア)を平成21年度から委嘱しています。昨年度の委嘱状交付式以降、新たに10名の方がサポーターとして活動いただくことになり、7月28日時点で、山形県消費生活サポーターは98名となりました。

研修会では、「山形県における消費者行政の現状と取組み」「最近の消費生活相談事例とその対応について」の講義のあと、サポーター代表の方から、これまでの消費生活サポーターとしての活動や今後の目標について発表いただきました。

委嘱状交付式委嘱状交付式

研修会研修会

 

 

山形県消費生活サポーターについては、(山形県消費サポーター制度のページ)からご覧いただけます。

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活センター 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3237

ファックス番号:023-625-8186