ホーム > 防災・安全 > 防犯 > 山形県内の防犯活動の取組紹介

更新日:2022年7月5日

ここから本文です。

山形県内の防犯活動の取組紹介

ロードワークトレーニングを兼ねた地域見回り防犯パトロール活動(山形県キックボクシング連盟)

活動団体

 団体名:山形県キックボクシング連盟

 代表者:会長 齋藤智宏

 所在地:山形市北山形1-2-19

 主な活動分野:競技普及活動、スポーツを通じた青少年健全育成活動

防犯活動を始めた経緯

 山形県キックボクシング連盟では、平成25年に、前身団体(Ys.k)の活動拠点地域で、子どもへの声掛け事案等が発生したことから、山形市防犯協会にロードワークトレーニングを兼ねた地域の見回り防犯パトロールを申し出て、活動を開始しました。

現在の活動状況

 球切れ箇所を確認し街灯復旧改善を提案したり、実際にパトロール中に火災を発見し人命救助を行ったりするなど地域の安心・安全に貢献しています。

 また、小・中・高校生が防犯パトロールに参加することで社会貢献を学び、青少年の健全育成に繋がっています。

【防犯パトロール活動の状況】

 kikku

 県では、この活動が社会貢献活動や地域を元気にする活動として大きな成果を収めていることから、 令和4年3月に「輝く県民活躍大賞」を顕彰しています。

 「輝く県民活躍大賞」については、こちらをご確認ください。※「輝く県民活躍大賞」について

パトラン山形について

パトランとは?

 パトランとは、「パトロールランニング」の略称で、子ども、女性、お年寄りが安心して暮らせる地域社会の実現を目指し、街を走って見守る防犯活動のことです。パトランは、2013年に福岡県宗像市で誕生して以来、2021年現在で、42都道府県にまで広がり、全国各地で様々な取組が行われています。

山形における活動

 2018年に発足された「パトラン山形」では、県内全域を活動範囲とし、約80人のメンバーがそれぞれの居住地や勤務地で活動しています。米沢市、南陽市、山形市、天童市、鶴岡市の5市では、複数人で行う合同パトランを定期的に開催し、防犯のみならず、反射材タスキの配布による交通安全啓発や、ごみひろい等にも力を入れ、地域の実情に合わせた取組を行っています。

【活動の様子1.】

パトラン2

【活動の様子2.】

パトラン3

詳細は以下のホームページをご覧ください。

パトラン山形チームについて(外部サイトへリンク)

「天童見守りパートナーズ」プロジェクト ※天童市の取組

sutekka3

 天童市では、天童警察署と連携し、市民や事業所が所有するドライブレコーダーや防犯カメラを活用した見守り体制の新たな取組を行っています。

 これは、個人又は事業所が所有するドライブレコーダーや防犯カメラを活用し、市内で犯罪や交通事故などが起きたとき、天童警察署から事案解決のため画像の提供の依頼があった場合に、ドライブレコーダーや防犯カメラの画像を天童警察署に提供していただくことで事案の迅速な解決に結び付けていこうとするものです。

 詳しくは、下記チラシ又は天童市のホームページをご覧ください。

 

・天童見守りパートナーズ」プロジェクト チラシ(PDF:602KB)

天童市「天童見守りパートナーズ」プロジェクト(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)

令和3年度山形県防犯指導者講習会の開催

  • 開催日、場所
    令和3年10月12日(火曜日)最上総合支庁/令和3年10月18日(月曜日)村山総合支庁
  • 講師
    清永奈穂 氏 (株式会社 ステップ総合研究所 所長)
  • 演題「“瞬間ボランティア”で子どもを犯罪や交通事故から守る!─山形から始める新・見守りボランティアの育成」
  • 参加者
    防犯パトロールや子ども見守り活動を実施しているボランティア等 約100名
  • 内容
    本講習会では、山形県でも課題となっている「見守りボランティアの高齢化・後継者不足」の対策として、地域の構成員全員がボランティアになる「瞬間ボランティア」についてご講演いただきました。
  • 参加者の声
    • 犯罪者の話や経験に基づいたご講演で非常に説得力がありました。(40代)
    • 瞬間ボランティアを自分の住んでいる地域から実施していきたいと感じました。(30代)

防犯指導者最上

講演の様子1(最上会場)

防犯指導者村山

講演の様子2(村山会場)

 

 
 

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活・地域安全課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2460

ファックス番号:023-625-8186