ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2019年 > 6月 > 山形県庁前庭のベンチについて(フォローアップ)

更新日:2021年3月25日

ここから本文です。

山形県庁前庭のベンチについて(フォローアップ)

ご意見

県民緑地内の藤棚が倒壊して立入禁止になっており、藤棚の下にあるベンチが利用できない状態となっています。いつ修理するのでしょうか。県庁の庭があのままではいけないと思います。 (2019-06-27)

県の取組状況

【前回回答】
県民緑地内にある藤棚は、経年により天井の木製部材が劣化し、藤の枝の重みに耐えられずに壊れており、更なる破損により利用者に危険が及ぶ可能性があることから藤棚周辺を立入禁止としております。
修繕又は撤去には多額の費用がかかることから、対応を検討していたところですが、いただいた御意見も踏まえ、藤棚の今後の管理のあり方について検討してまいります。 (2019-07-10 検討)

【現在の取組状況】
県民緑地内の藤棚及びベンチについて、令和2年6月に撤去しました。(2021-03-11 実施中・実施済)

( 総務部 管財課 )