ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 山形県警察について > 山形県警察の組織 > 警察署一覧 > 鶴岡警察署 > 交通安全 > 「紙芝居」で交通安全

更新日:2021年12月28日

ここから本文です。

交通安全ありがとう運動

山形県警察では歩行者が道路を横断時に手を挙げ、止まってくれた車に感謝を示す「交通安全ありがおう運動」に取り組んでいます。鶴岡警察署では、小学校入学前の子どもたちに分かりやすく伝えたいと、紙芝居による読み聞かせを行っています。

紙芝居で伝える交通安全

署員による紙芝居作成

署員による作成

鶴岡警察署は、幼児期から交通安全に対する意識を持ってもらうため、紙芝居による「交通安全ありがとう運動」を作成しました。署員がイラスト・シナリオから作成し、全19ページの紙芝居を作成しました。幼稚園児と犬のコロが横断歩道を渡るときに、どんなことに注意するばいいのか等、分かりやすく説明する内容です。

 

幼稚園のへ贈呈・読み聞かせ

署員による読み聞かせ

鶴岡市内の幼稚園において、紙芝居の贈呈を行いました。贈呈後、幼稚園の子どもたちに署員が読み聞かせを行いました。園児からは「コロちゃんがかわいい」「ありがとうをすれば、みんなうれしくなって安全になると思った」と感想がありました。

今後も鶴岡警察署では、管内の幼稚園等で読み聞かせを行い、子どもたちに交通安全を呼びかけていきます。

 

 
 

お問い合わせ

県警察本部鶴岡警察署 

住所:〒997-0013 鶴岡市道形町20番40号

電話番号:0235-28-0110