ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 安全安心情報 > 安全な登山のために > 山菜取りのシーズンです!山岳事故に注意

更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

山菜採りのシーズンです!山岳事故に注意

慣れた山でも注意が必要です

令和3年中、山形県内における山岳遭難のうち、山菜採り目的で17人の方が遭難し、このうち2人が亡くなったほか、1人が行方不明となっています。山菜取りに伴う遭難を防止するため、下記の点にご注意ください。

山岳遭難・事故の防止

遭難・事故にあわないためのポイント

  • 慣れた山でも家族等に行き先を告げる。複数名で入山する。

遭難した場合、行き先を手掛かりに捜索できる。緊急時、仲間が救助要請できる。

  • 携帯電話を持って行き、GPS機能を有効にする。地図やコンパスを持っていく。

素早く救助要請ができ、また居場所が特定されやすい。電池切れに備えて、予備バッテリーも持って行く。

  • 道に迷ったら来た道を戻り、分からなければ見晴らしの良い場所で救助を要請する。
  • 急斜面は滑落しやすいので、ヘルメットや命綱を使用する。
  • 食料や水のほか、天候の急変に備えて雨具等を準備する。

山は天候が変わりやすく、特に朝晩は寒暖差が大きいので、万が一に備えて雨具や防寒衣も準備する。日帰りの予定でも、飲食物を準備する。

  • クマ鈴、ホイッスル、ラジオ等を携行する。

クマは本来、臆病。クマに自分の居場所を知らせ、鉢合わせを防ぐ。

A4版チラシダウンロード(PDF:193KB)

 

 
 

お問い合わせ

県警察本部地域課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)