ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 2022年 > 2月 > (変更)「進路を考える学習会~めざせ医療・介護のしごと~」の実施について

更新日:2022年2月18日

ここから本文です。

(変更)「進路を考える学習会~めざせ医療・介護のしごと~」の実施について

発表日2022年2月18日(金曜日)
部局・担当課 最上総合支庁 保健福祉環境部保険企画課 電話番号0233-29-1257

2022年2月18日(金曜日)

最上総合支庁では、地域の医療・介護分野の人材確保を図るため、小中学生を対象に、医療・介護の仕事に関心を持ち、将来の進路として選択する動機付けのための学習会(医療・介護に従事する講師による講話及び講師の指導による体験学習)を、随時、実施しています。

2月は下記の日程で実施いたしますので、取材・報道についてよろしくお願いします。

1 真室川町立真室川小学校6年生(30名)

  1. 日時:令和4年2月1日(火曜日) 10時45分から12時20分まで
  2. 場所:真室川町立真室川小学校(最上郡真室川町大字川ノ内2104-2)
  3. 講師:看護師、作業療法士(特別養護老人ホーム福寿荘)、薬剤師(最上保健所)

2 真室川町立真室川中学校1年生(57名)

 中止

3 新庄市立新庄小学校6年生(50名)

 中止

詳細は下記資料をご覧ください。

プレスリリース資料(PDF:52KB)