ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 2022年 > 2月 > 【変更】第20回「最上を拓く高規格道路」建設促進合同大会高規格道路十字連携軸の整備促進に向けて!

更新日:2022年2月3日

ここから本文です。

【変更】第20回「最上を拓く高規格道路」建設促進合同大会高規格道路十字連携軸の整備促進に向けて!

発表日2022年2月3日(木曜日)
部局・担当課 最上総合支庁 建設部建設総務課 電話番号0233-29-1391

2022年2月3日(木曜日)

山形県最上地域においては、広域交流・連携に不可欠な高規格道路網の整備促進が重要な課題であるため、平成13年から本大会を開催しております。

縦軸である東北中央自動車道については、今年中に東根北IC~村山本飯田IC間が開通する見通しです。これにより、最上地域が全国的な高速道路のネットワークにつながることが、いよいよ間近になってきました。

また、横軸である新庄酒田道路でも、「新庄古口道路」(L=10.6km)が令和4年度に、「高屋道路」(L=3.4km)が令和6年度に開通する見通しとなっている等、着実に整備が進められています。

 これらも含めた事業中区間の早期完成と、未事業化区間の早期事業化実現のため、最上地域のみならず、村山・庄内地域や県境を越えて連なる地域の皆様方の力と熱意を結集して、第20回目となる標記大会を開催いたします。 

1日 時 令和4年2月7日(月曜日)午後2時30分から午後4時30分まで

2場 所  新庄市民文化会館 大ホール(新庄市堀端町4-67)

※上記大会を「新型コロナウイルス感染症感染拡大防止」の観点から、全て書面開催に変更いたします。

詳細は下記資料をご覧ください。

プレスリリース資料(PDF:309KB)