ホーム > 県政情報 > 山形県の紹介 > 組織案内 > 農業経営・所得向上推進課 > 降霜・降ひょう被害対策のための融資制度(農業者向け)

更新日:2021年7月13日

ここから本文です。

降霜・降ひょう被害対策のための融資支援制度(農業者向け)

山形県では、令和3年4月からの降霜・降ひょうで被害を受けた県内の農業者が、必要な資金をスムーズに調達できるよう、金融支援を行っています。

(資金名称:山形県農林漁業天災対策資金)

運転資金の支援(山形県農林漁業天災対策資金)

貸付条件(主なもの)

対象となる方

山形県内の農業者(年間の総所得の5割以上が農業による方)で、令和3年4月からの降霜・降ひょうにより農作物等の被害を受け、市町村長から次の認定を受けた方が対象です。

農作物等の減収量が3割以上かつ減収による損失額が1割以上

または

果樹(栽培面積5アール以上)の樹体被害による損失額が3割以上

 

貸付条件

使いみち

再生産に必要な運転資金

(例)肥料、農薬等の購入費用、労務費など

(農業用固定施設の原状回復のための経費は対象外です。)

貸付利率

無利子~年0.80パーセント

(融資を受ける機関によって異なります。)

取扱融資機関

(令和3年7月1日現在)

以下の各農業協同組合

JAやまがた、JAてんどう、JAさがえ西村山、JAみちのく村山、JAさくらんぼひがしね、JAおいしいもがみ、JA金山、JA山形おきたま、JA鶴岡、JA庄内たがわ

以下の各銀行

山形銀行、荘内銀行、きらやか銀行

以下の各信用金庫

山形信用金庫、米沢信用金庫、鶴岡信用金庫

貸付限度額 果樹栽培者 個人 500万円又は損失額の55パーセントのいずれか少ない額
法人 2,500万円又は損失額の55パーセントのいずれか少ない額
一般農業者 個人 200万円又は損失額の45パーセントのいずれか少ない額
法人 2,000万円又は損失額の45パーセントのいずれか少ない額
償還期限 3~6年以内(被害の程度によって変わります。)

 

借入の申込期限

令和4年3月31日まで(必要書類や具体的な手続きなどは、取扱金融機関にお問合せください。)

 

お問い合わせ

農林水産部農業経営・所得向上推進課金融担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3088

ファックス番号:023-630-2558