ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 2021年 > 10月 > 「最上川流域の紅花システム」の世界農業遺産の申請について

更新日:2021年10月7日

ここから本文です。

「最上川流域の紅花システム」の世界農業遺産の申請について

発表日2021年10月7日(木曜日)
部局・担当課 農林水産部 園芸農業推進課 電話番号023-630-3380

2021年10月7日(木曜日)

 山形県紅花振興協議会(会長 山形県知事 吉村美栄子)は、「最上川流域の紅花システム」を世界農業遺産に申請するため、本日、農林水産省経由で国連食糧農業機関(FAO)に申請書を提出しましたのでお知らせします。
 世界農業遺産は、世界において重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域をFAOが認定する制度です。本年2月に農林水産省より申請の承認を受けており、このたびのFAOへの申請書提出が「世界農業遺産の申請」となります。
 世界農業遺産の認定を目指し、FAOによる審査への対応を進めてまいります。

 プレスリリース(PDF:1,555KB)