ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農業総合 > 芳醇な香りと甘さの「ぶどう」

更新日:2021年9月10日

ここから本文です。

芳醇な香りと甘さの「ぶどう」

果物王国の山形県は、ぶどうの生産量も国内トップクラス。生産量日本一の「デラウェア」をはじめ、「ピオーネ」、「巨峰」、「シャインマスカット」、「安芸クイーン」など多彩な品種が揃っています。

山形県のぶどう栽培は、江戸時代初期頃に甲州(現、山梨県)より苗木が伝わり始まったといわれています。ぶどうの主産地である置賜地方は、周囲を2,000メートル級の山々に囲まれた盆地という地形条件により、昼夜の気温差が大きいことや、ぶどうの成熟期に晴天が多いこと、夏場の降水量が少ないことなどから、排水のよい土地を好むぶどうの栽培に適しており、色付きがよく糖度の高い美味しいぶどうが生産されています。

県内のぶどうは、6月のデラウェアから始まり、以降、9月から11月頃にかけて、黒系ぶどうの「高尾」、「ピオーネ」、「巨峰」、白系ぶどうの「シャインマスカット」、「ロザリオビアンコ」、赤系ぶどうの「安芸クイーン」、「ゴルビー」等の大粒種が味わえます。特に、「シャインマスカット」は12月頃までお楽しみいただけます。

口いっぱいに広がる芳醇な香りと思わず笑顔がこぼれる甘さの山形県産ぶどうをぜひ御賞味ください。

 

ぶどう2

 

 

ぶどうをもっとお知りになりたい方(外部サイトへリンク)はこちらから

 

県やJAグループ等で構成するおいしい山形推進機構では、山形県の特産品や名産品など「山形のおいしいもの」をインターネット販売しているサイトも御紹介しています。

「山形のおいしいもの」をお買い求めの方(外部サイトへリンク)はこちらから

 

関連リンク

おいしい山形推進機構では、県産農林水産物の評価向上と消費拡大に向けた取組みを行っております。当機構のホームページにおいて、本県が全国に誇る農林水産物や特産物等の紹介しているほか、旬の農林水産物の情報を発信しています。

バナーおいしい山形推進機構(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

農林水産部6次産業推進課農産物流通販売推進室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2221

ファックス番号:023-630-2431

右ナビ-管理ナビ