ホーム > 県政情報 > 入札情報・資格審査等 > 入札情報 > 業務委託の入札 > 業務委託の入札(県庁) > 【農林水産部農業技術環境課】利用拡大“米粉チャレンジ”事業業務委託プロポーザル方式による企画提案を募集します(参加申し込み期限:令和4年5月20日(金曜日))

更新日:2022年5月13日

ここから本文です。

【農林水産部農業技術環境課】利用拡大“米粉チャレンジ”事業業務委託(公募型プロポーザル方式(参加申込期限:令和4年5月20日(金曜日))

表記業務の実施にあたり、受託者となる事業者を公募型プロポーザル方式で選定することにしましたので、次のとおり企画提案を募集します。

1業務の名称

利用拡大”米粉チャレンジ”事業業務

2業務の目的

コロナ禍において主食用米の需要が縮小する中、輸入小麦価格の高騰を背景に、小麦粉等の代替としてパンや麺等の原料となる米粉の利用が注目されている。
米粉は、もっちりとした食感を引き出し、揚げ物では吸油率が低く食感や摂取カロリーを改善するほか、グルテンを含まない等の特長があり、中食・外食において需要の拡大が期待されるが、小麦粉に比べ割高であることや、製造技術の面で導入が容易ではなく、これら課題の解決に向けた支援が必要である。
また、米粉の特長を活かした商品の消費者層として、量販店等のパンや惣菜等の中食の利用者、食育活動において米の多様な食べ方を学ぶ児童・生徒及びその保護者、グルテンフリーを求める消費者などが考えられ、多様なメディアを用いた米粉食品のPRを併せて行い、消費者層の拡大と定着を図る必要がある。
このため、県産米を原料とした米粉(以下「県産米粉」という)の利用拡大の機運を高め、需要を拡大することを目的として、県内の食品製造業者、農産加工事業者、飲食業者等における県産米粉を使用した商品の開発に対する支援及び消費者に対する県産米粉食品の消費拡大の啓発を行う。

3業務の内容

(1)商品開発力向上講習会等の実施(集合研修、アドバイザー派遣)

(2)原材料購入助成金の交付(原材料のうち米粉と小麦粉の差額の補填)

(3)県産米粉食品の販売促進キャンペーンの展開及び情報発信

1.県産米粉食品の販売促進キャンペーンの展開

2.上記キャンペーンのキックオフイベントの開催(市内予定)

3.多様な媒体や手法を用いた効果的な情報発信

4委託期間

業務委託契約締結の日(令和4年7月予定)~令和5年3月15日

5提出期限、場所及び方法

  • 参加申込書提出期限:令和4年5月20日(金曜日)午後4時
  • 提出場所:山形県農林水産部農業技術環境課米・米粉食品開発担当(県庁9階)

なお、企画提案募集にかかる詳細については下記をご参照ください。

お問い合わせ

農林水産部農業技術環境課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8-1

電話番号:023-630-3031

ファックス番号:023-630-2456