ホーム > 産業・しごと > 商工業 > ものづくり振興 > 医療・福祉・健康関連産業 > 「医療機器等開発人材育成研修」の参加者募集について

更新日:2021年12月8日

ここから本文です。

「医療機器等開発人材育成研修」の参加者募集について

県では、医療機器の開発を担う人材を育成し、県内企業による医療機器開発を促進するため、「医療機器等開発人材育成研修」を開催いたします。

山形大学医学部の御協力を得て、医療現場の第一線で御活躍されている医師や県内企業と医療機器開発に取り組まれている医師が講師となり、医療機器等に対する理解を深める研修内容となっておりますので、医療産業への参入や医療機器の開発に関心のある企業はぜひご参加ください。

研修の概要等

日程

令和4年1月13日(木曜日) 12時50分から17時30分まで

場所

山形大学 山形医学交流会館(山形市飯田西2-2-2)

対象者

医療産業への進出を目指す県内企業の経営者、企画・開発担当者等

定員

20名(お申込み多数の場合は参加いただく人数を調整させていただく場合がございます。)

受講料

10,000円(受講決定後に送付される県の納入通知書により、所定の金融機関の窓口で納付いただきます。)

カリキュラム等(座長:山形大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座 欠畑誠治先生)

12時50分から13時00分まで

主催者あいさつ・オリエンテーション

13時00分から13時40分まで(座学)

演題:「ロボット手術の紹介と腎泌尿器外科で用いる医療機器」

講師:山形大学医学部腎泌尿器外科学講座 土谷順彦先生

13時40分から14時20分まで(座学)

演題:「低侵襲性治療の動向と外科で用いる医療機器」

講師:山形大学医学部外科学第二講座 鈴木潤先生

14時20分から15時00分まで(座学)

演題:「耳鼻科領域の内視鏡下手術と県内企業との開発事例」

講師:山形大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座 鈴木祐輔先生

15時10分から16時00分まで(実習)

内容:「腹腔鏡下幽門側胃切除術の体腔内吻合の見学、機器の操作体験」

講師:山形大学医学部外科学第一講座 武者宏昭先生・鈴木武文先生

16時00分から16時50分まで(実習)

内容:「内視鏡下の模擬手術(耳鼻科領域)の見学、機器の操作体験」

講師:山形大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座 鈴木祐輔先生・新川智佳子先生

17時00分から17時30分まで(交流)

「先端内視鏡手術センター」(センター長:欠畑先生)の先生方へ各社の製品・技術の紹介を行い、先生方と意見交換の実施

研修内容の詳細はチラシをご覧ください

チラシ(PDF:900KB)

お申込み方法

参加申込書に必要事項をご記入のうえ、12月24日(金曜日)までメール又はFAXでお申し込みください。

参加申込書(ワード:286KB)

お申込み・お問い合わせ先

山形県産業労働部工業戦略技術振興課 ものづくり振興担当

電話:023-630-2369

FAX:023-630-2695

お問い合わせ

産業労働部産業技術イノベーション課ものづくり振興担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2369

ファックス番号:023-630-2695