ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 文化施設 > 旧県民会館の思い出

更新日:2022年11月9日

ここから本文です。

旧県民会館の思い出

昭和37年から令和元年まで57年の長きにわたり、山形県の文化・芸術のシンボルだった「旧山形県県民会館」の解体工事が、令和4年7月から始まっています。

このサイトでは、惜しまれながらも閉館した旧山形県県民会館の解体工事のスケジュールを進捗にあわせてお知らせします。

また、この機会に、皆さんの思い出がたくさん詰まった旧山形県県民会館について振り返ってみましょう。

旧県民会館の解体工事旧県民会館思い出の写真旧県民会館で愛されていた美術品、今ここに旧県民会館と山形県総合文化芸術館(やまぎん県民ホール)を比べると山形県総合文化芸術館(やまぎん県民ホール)で企画展示を行っています

旧県民会館の解体工事

旧県民会館の解体工事は令和5年7月に完了予定です。なお、この期間は県民の皆様の安全確保のために、敷地内へ立ち入ることができません。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  5481 1108

旧県民会館思い出の写真

【開館当時】

表示

  外観

   「山形県県民会館」の文字          旧県庁(文翔館)から見た外観

噴水   緞帳

  県民会館のシンボルだった噴水             緞帳

 

【こんな企画もありました(周年事業)】

放浪記  カルメン 35周年(レイチャールズ)

    30周年            35周年          35周年

50周年

    50周年

 

【最終公演】

やまぎんホール ユニコーン最終公演   

    最終公演(ユニコーン)  

最終公演日の噴水 

    最終公演日の噴水の様子

旧県民会館で愛されていた美術品、今ここに

旧県民会館には、立派な美術品が数多く展示されていました。館を訪れた際に、一度は目にした美術品。建物と一緒に全部壊されるのか、と残念に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、展示されていた大事な美術品は、旧県民会館での思い出を引き継ぐべく、場所を変えて愛されています(愛される予定です)。その一部をご紹介します。

なお、建物や敷地の内部に展示しており、展示品を直接ご覧いただけないものがございます。

作品 旧県民会館の設置場所 現在の設置場所
若き日 若き日 2階ロビー

村山総合支庁

西村山地域振興局

伸び行く 伸び行く 会館正面 米沢工業高校
捧げる 捧げる 2階ロビー 山形工業高校
早春 早春 2階ロビー 山形西高校

このほか、令和5年度開院予定の新しい「山形県立新庄病院」に多くの美術品が移設される予定です。

旧県民会館と山形県総合文化芸術館(やまぎん県民ホール)を比べると

旧県民会館の意思を受け継いだのが、山形駅西口に令和2年5月に開館した山形県総合文化芸術館(やまぎん県民ホール)です。その規模を比較してみましょう。

スペック比較

山形県総合文化芸術館(やまぎん県民ホール)で企画展示を行っています

旧県民会館の思いを引き継いだ、山形県総合文化芸術館(やまぎん県民ホール)では、旧県民会館に関する企画展示を実施しています。

皆さんから「旧県民会館の思い出」や「やまぎん県民ホールに期待すること」を書いていただくコーナー、開館当時の写真や思い出のものを展示するコーナーなど様々あります。

ぜひ、これを機会にやまぎん県民ホールに足をお運びください!そして旧県民会館の思い出を記してみませんか?

また、思い出はやまぎん県民ホールTwitter(@yamagata_bunka)(外部サイトへリンク)にて募集しています。

「#旧県民会館」「#やまぎん県民ホール」を付けてツイートしてください!

 081709  08199 

お問い合わせ

観光文化スポーツ部文化スポーツ振興課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2306

ファックス番号:023-624-9908