ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2019年 > 2月 > 物品の競争入札参加資格申請等について(フォローアップ)

更新日:2019年2月27日

ここから本文です。

物品の競争入札参加資格申請等について(フォローアップ)

ご意見

物品の競争入札参加資格申請の提出書類が山形県と市町村で異なるため、もっと簡素に定型化し、提出先を県に一本化することが望ましいと思います。
また、県では、商品ごとに事務用品を発注しているケースが目立ちます。価格が低い商品は、ある程度まとめて発注し納品するなどの改善はできないでしょうか。(2019-02-12)

県の取組状況

【前回回答】
競争入札参加資格申請の件については、山形県と市町村で、様式等が異なることから、市町村の状況や御意見をお聞きしてまいります。
また、事務用品等の発注にあたっては、これまでも多くの事業者から参加いただくために物品電子調達システムを導入するなど、見直しを行ってきたところですので、御意見も参考に、今後も検討してまいります。(2019-02-21 検討)

【現在の取組状況】
県と各市町村とでは、競争入札参加者の資格や要件、提出書類などが異なることから、競争入札参加資格申請の一元化は、今すぐは困難と考えます。県と申請書の共有化を希望する市町村があれば、その市町村と協議してまいります。物品の発注にあたっては、同じ業者が取り扱うことができる商品はまとめて発注するなど、効率的な発注に努めています。(2020-02-26 対応困難、実施中・実施済)

( 会計局 会計課 )