ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2019年 > 2月 > 県道122号東根大森工業団地線の除雪について

更新日:2019年2月19日

ここから本文です。

県道122号東根大森工業団地線の除雪について

ご意見

山形県道122号東根大森工業団地線と市道との交差点は、除雪された雪が道路脇に高く積み上げられ、見通しが悪く事故が起きてもおかしくない危険な状態です。現場を確認して排雪をお願いします。また、このような状態にならないような除雪作業を希望します。昨年度も要望後、直ちに対応していただきましたが、今年も同様の状態になっています。(2019-02-01)

県の取組状況

山形県では、道路幅員減少に伴う交通障害が発生した場合、交差点や曲線部の見通し確保が困難な場合、歩道の歩行空間が確保できない場合などにダンプによる運搬排雪を実施しています。
この箇所につきましては、道路パトロール等により現状把握を行っていますが、雪高は昨年に比べてもそれほど高くなく、自然融雪による雪堤の高さの低下も見込まれることから、実施を見送っている状況です。
今後も現地の状況を把握して適切な時期を見極め、道路の安全とスムーズな交通を確保しながら、効率的な運搬排雪の実施に努めてまいります。(2019-02-14 対応困難)

( 村山総合支庁 建設部 北村山道路計画課 )