ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2019年 > 2月 > 庄内地区への中高一貫校の設置について

更新日:2019年3月15日

ここから本文です。

庄内地区への中高一貫校の設置について

ご意見

山形県教育委員会が公表した、鶴岡南高校と鶴岡北高校を統合し、中高一貫校とする案について、酒田市などが反対することは十分に予想できたのではないでしょうか。どうしても庄内地区に中高一貫校を設置するのであれば、庄内町に設置してはいかがでしょうか。(2019-02-26)

県の取組状況

庄内地区への中高一貫校の設置については、鶴岡市及び庄内開発協議会の要望を踏まえ、平成29年10月に、田川地区の県立高校再編整備計画の中に位置づけて、鶴岡市への設置案をお示しているところです。この設置案については、当初、賛否両論があったことから、平成30年8月から、鶴岡市内の県立高校再編に係る関係者による懇談会を開催するとともに、庄内地区の各自治体に中高一貫校設置について意向調査を実施するなどしながら、丁寧に検討を進めてまいりました。また、現在、意向調査の結果を踏まえ、設置の具体化に向け、各自治体及び教育委員会の代表が参集し、意見交換を通して共通理解を図るため、2月に「中高一貫教育校設置に係る庄内地区懇談会」を開催し、検討を継続しています。
中高一貫校の設置については、この懇談会の結果も参考にしながら、検討を進めてまいりますので、御理解のほどよろしくお願いいたします。(2019-03-11 その他)

( 教育庁 高校教育課 高校改革推進室 )