ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2019年 > 2月 > イタリア人の日本酒造り体験の報道について

更新日:2019年3月13日

ここから本文です。

イタリア人の日本酒造り体験の報道について

ご意見

先日、イタリア人が山形の酒蔵で日本酒造りを体験したことがテレビで放映されましたが、昔ながらの酒蔵ではなく、もっと新しい酒蔵の方がPRになると思います。(2019-02-18)

県の取組状況

山形県の日本酒は、GI「山形」指定や平成30年本県で開催されたIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)SAKE部門審査会をはじめとする数々の受賞等の実績により海外でも高い評価を得ています。
この度、県では、欧州への更なる県産酒の輸出拡大のため、イタリアの日本酒輸入業者を招へいし、商談会を開催するとともに、同行したレストラン経営者やソムリエの方々に本県の酒造りをより深く理解していただくため、県内の複数の酒蔵での酒造りを体験いただきました。
今回放映された酒蔵については、訪問団からの昔ながらの手作りの酒造りも体験したいとの要望に基づき、関係機関と調整のうえで決定したものであり、酒造りを体験された方々には大変御好評をいただいたところです。
県としては、国内各地の酒どころがこぞって輸出拡大に取り組む中で、地域間競争に打ち勝つには、県内の酒蔵が持つ文化、歴史も含めてPRすることで差別化を図り、付加価値を高めていくことが重要と考えており、引き続き、県産日本酒の認知度向上とブランドの定着を図りながら、輸出拡大に積極的に取り組んでまいります。(2019-03-05 その他)

( 観光文化スポーツ部 経済交流課 )