ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2018年 > 7月 > 山形県立高等学校の応援団の大太鼓について

更新日:2018年7月26日

ここから本文です。

山形県立高等学校の応援団の大太鼓について

ご意見

山形県立高校の応援団の大太鼓の音がうるさいので、高校野球における応援の規則の改善をお願いしたいです。(2018-07-06)

県の取組状況

この度は、山形県立高校の応援団の大太鼓の練習が耳に障りましたこと、心よりおわび申し上げます。
当該校にも直接御意見をいただいたとのことですので、その後の対応を当該校に確認しましたところ、室内練習に変えるとともに、音量を抑えての練習に改めたとのことでした。
県教育委員会から当該校へは、学校教育活動において、近隣の住民の皆様に御迷惑をかけることが想定される場合は、事前に地域の皆様へ文書を回覧するなどして、今後も配慮するよう指導しました。
また、県高等学校野球連盟に御意見の内容を伝え、改善についての考えを聞いたところ、応援における大太鼓の使用を禁止することは、これまでの大会開催の経過等からなかなか難しいとのことでしたが、近隣に迷惑となりそうな練習を行うことなどは控える等の配慮ある活動を行うことについては、改めて指導してまいりたいとのことでした。
県教育委員会としても、県高等学校野球連盟と連携しながら、各学校の教育活動が近隣の住民の皆様に配慮し、御理解をいただけるものとなるよう、今後も機会をとらえ指導してまいります。(2018-07-23 実施中・実施済)

( 教育庁 スポーツ保健課 )