更新日:2018年10月16日

ここから本文です。

山形県職員採用について

ご意見

平成32年度採用の山形県職員の受験を考えています。人事院が公表している国家公務員試験の合格点及び平均点等に該当するものを公表することはできないでしょうか。また、39歳まで受験可能とされているものの、実際は高齢の受験者は採用されていないのではないでしょうか。合格者の最高年齢及び平均年齢を公表してほしいと思います。(2018-07-30)

県の取組状況

山形県職員の採用試験は、地方公務員法に基づき平等・公正に実施しています。
合格点及び平均点の情報につきましては、国家公務員採用試験と規模が異なり受験者数が少ないため、試験区分によっては受験者の個人情報が特定されるおそれがあることなどから、多くの県と同様に公表は行っていません。また、合格者の最高年齢や平均年齢は、試験の合否に関係のない情報であるため集計等は行っておらず、人事院や本県を含む全ての都道府県でも公表していません。
なお、山形県が大学卒業程度試験の受験年齢要件を、採用年度の4月1日現在「30歳未満」を「40歳未満」に引き上げた平成19年度実施の採用試験以降、大学卒業程度試験全体の平均でみると、最終合格者の約1割が30歳以上となっています。(2018-10-10 その他)

( 人事委員会事務局 職員課 )