ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2018年 > 7月 > 小・中・高すべての学校へのクーラーの設置について

更新日:2018年8月13日

ここから本文です。

小・中・高すべての学校へのクーラーの設置について

ご意見

猛暑が続き、全国的にも熱中症による被害が相次いでいる中、学校へのクーラーの設置を急ぐべきと考えます。設置には予算が必要であると思いますが、県債を発行してでも対応すべき問題なのではないのでしょうか。(2018-07-25)

県の取組状況

小中学校の施設や設備の整備については、設置者である市町村において行うことになります。小中学校でエアコンを整備する際には、国庫補助金が活用できますので、山形県教育委員会としては、市町村が計画している空調設備事業の国庫補助採択に向けて、政府等への働きかけを行い、市町村を支援してまいります。
また、県立学校については、県債の発行も含めた限られた財源の中で、耐震改修をはじめ、学校施設の整備や緊急的な修繕等に取り組んでいます。このような中で、高校のエアコン設備の整備については、小中学校とは異なり、国庫補助の対象外となっていることもあり、全体のバランスの中で総合的に検討せざるをえない状況にあります。そのため、早急の整備が必要であることは承知していますが、県立高校のエアコン設備については、校舎改築や改修の機会を捉えて、整備を進めていきたいと考えています。(2018-08-07 その他 )

( 教育庁 総務課 )