ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2018年 > 7月 > 庄内総合支庁の売店の室温について

更新日:2018年8月9日

ここから本文です。

庄内総合支庁の売店の室温について

ご意見

庄内総合支庁の売店が、働いている人がかわいそうなくらい暑かったので、職場環境の改善をしてあげてください。(2018-07-24)

県の取組状況

庄内総合支庁では「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づくエネルギー管理標準を定め、夏季の室温が28度を上回ることが想定される場合に自動的に冷房運転をして室温の管理を行っています。
売店の室温を測定したところ、冷房運転をしているにもかかわらず28度を超える室温であったため、その原因を調査、検討しました。その結果、平成30年度から売店を営業する事業者が代わり、使用する冷蔵設備が大幅に変更されたことが要因であると判明しました。
売店事業者と協議を行い、改善に向けて取り組んでまいります。(2018-08-02 実施中・実施済)

( 庄内総合支庁 総務企画部 総務課 )