ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2018年 > 7月 > 山形県警察本部の屋外でのセレモニーについて

更新日:2018年8月7日

ここから本文です。

山形県警察本部の屋外でのセレモニーについて

ご意見

先日、どなたかの退職や転勤なのか、警察職員が外に出て拍手で送り出している姿を見て、この時代になにやってるんだと滑稽であるとともに、苛立ちを感じました。
3月か4月にも同じようなことをやっており、このような時代錯誤な行為は控えた方が良いと思います。(2018-07-24)

県の取組状況

御指摘の件は、平成30年3月31日に実施した退職警察職員表彰式、平成30年7月23日に実施した異動者の離任式と思われます。
県警察では、県民のため特に尽力した警察職員等が退職や異動等により離任される際、表彰式や離任式を開催し、職員が庁舎の正面出入口付近で見送りを行っています。
当然、県警察では、県民の安全・安心への対応が最優先ですので、事件・事故等の発生状況等を勘案し、式典等の開催適否を判断しています。また、開催する場合も、業務に支障がないよう短時間で見送者も制限するなど必要最小限で実施しています。御指摘の式典も同様の対応で行ったところですが、御意見については、今後の参考とさせていただきますので御理解をいただきたいと思います。(2018-08-01 実施中・実施済)

( 警察本部 警務部 総務企画課 )