ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2018年 > 7月 > 高校野球の県大会の応援について

更新日:2018年9月7日

ここから本文です。

高校野球の県大会の応援について

ご意見

高校野球の応援に関して、各校の応援団等が大太鼓・小太鼓を使用し大音響を響かせて応援するのは、対戦校へのプレッシャーとなることからスポーツマンシップに反していること、また、各学校で大太鼓・小太鼓を使用して応援の練習をすると近隣の住民の迷惑になることなどから使用を禁止していただきたいです。(2018-07-25)

県の取組状況

高校野球の応援の方法については、山形県高等学校野球連盟の指導指針で決められています。この中では、騒がしくなるような鳴り物(和太鼓、鐘、笛、ペットボトルに石を入れる等)の使用が禁止されているほか、フェアプレーの精神に基づき、相手校へのヤジ、相手校の守備名・選手名を声に出しての応援等が禁止されています。また、吹奏楽の演奏による応援は自校の攻撃の時に限られていますが、大太鼓の使用については長年の応援のスタイルとして定着していることから認められています。
御意見を県高野連にしっかりお伝えするとともに、各校における大太鼓等を使用しての練習等については、近隣の住民の皆様のご迷惑にならないよう、県高野連を通して改めて加盟校へ指導しましたので、御理解くださいますようお願いいたします。(2018-08-07 実施中・実施済)

( 教育庁 スポーツ保健課 )