ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広聴 > 県民の生の声コーナー > 2018年 > 7月 > 県立図書館の夏休み期間中における臨時休館について

更新日:2018年9月6日

ここから本文です。

県立図書館の夏休み期間中における臨時休館について

ご意見

先日、小学生の子どもと県立図書館に行ったところ、県立図書館が夏休み期間中に、大規模改修工事に伴い臨時休館することを知りました。長期の休みは図書館を利用する機会が増えますので、時期を考えていただきたかったです。(2018-07-24)

県の取組状況

こ の度は県立図書館の臨時休館により御不便・御迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。特に児童生徒の利用が多くなる夏休み期間に重なってしまったことについて、心苦しく思っております。
県立図書館では、「県民が集い・学ぶ 本のまち」を基本コンセプトとする「山形県立図書館活性化基本計画」に基づき、開架冊数や閲覧席数を拡大するなどの大規模改修工事を行うこととしています。平成31年度中のリニューアルオープンを目指しており、工事や各種手続き等のスケジュールから、平成30年9月に工事に着工する必要があります。そのための準備作業として、工事対象区域に収蔵している図書等の移設が必要になります。また、工事期間中においても9月4日から貸出サービス等を提供するため、臨時カウンターの設置、図書システム機器の移動等の作業も必要になります。これらの作業は、専門性を必要とするため、県立図書館の全職員で集中的に行うこととし、7月30日から9月3日までの間、臨時休館させていただくことにしたものであり、御理解賜りますようお願いします。
なお、企画展「夏休み特集」で展示していました本(読書感想文課題図書及び自由研究・工作に役立つ本)については、臨時休館の間は遊学館2階「チェリア」内で引き続き展示しますので、閲覧いただくことが可能です。ぜひ御利用ください。(2018-08-07 その他 )

( 教育庁 文化財・生涯学習課 )